コスメへの恋心ぶちまけたい

35歳が語る、お気に入りのコスメについてのコラムだったり

マスカラはランコム or ヘレナ、どっち派?!

まずは長年ライン使いしている基礎化粧品について、順番に語っていこうと思ってたんですが…

それだとアルビオンの回し者だと思われるかもしれないので。笑

いろいろ間に織り交ぜながら、ちょこちょこやっていきたいと思います。

 

で、いきなりマスカラ!!

化粧水の次がマスカラってどうなのよ…って気もしますが。

 

今やマスカラはプチプラ全盛期とでもいいましょうか…。

つい10年前なんかと比べると、安くて質の良い品がたくさーん ♪

“塗るつけまつ毛” とかね。発売された時の衝撃ったらなかったわ。

でも35歳の私からすると、やっぱりマスカラといえば外資系ブランドは外せなくて。

その中でも特に、タイトルの2大ブランドは時代が移り変わっても輝き続け、

ベストコスメ常連は当たり前。その進化たるや、とどまることを知りません。

 

さてさて、結論から言いますと、現在私は断然ランコム派!!

ランコム ヴィルトゥーズ ドールアイ

f:id:itsmeyucco:20170530134224j:plain

 

f:id:itsmeyucco:20170530134321j:plain

スッスッと塗るだけで、下地なしでも長く綺麗な漆黒のまつ毛になれちゃいます。

ダマにもならず、まつげクルン♪ のまさにドールアイ。

 

でも実は、ランコムを愛用し始めたのは、ここ3~4年くらいのこと。

それまではずーっと、10年以上ヘレナのマスカラを愛用していたんです。

ちなみに、最後に愛用していたのがこちら。

ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ クイーン セクシーブラック WP

f:id:itsmeyucco:20170530134604j:plain

f:id:itsmeyucco:20170530134634j:plain

 今見ても大好きな、この美しいデザイン。

ゴールドに黒のレースなんて、ポーチに入ってるだけでテンション上がります。

このマスカラはとにかくひと塗りでボリュームがっちり!!

だけどわざとらしくない、繊細な仕上がりがお気に入りでした…。

 

じゃあなぜ、10年以上も愛用していたのに、ヘレナからランコム派になったの?

一番大きな要因がこちらです。

パンダ目問題(*_*)

そう、私は長年ヘレナのマスカラをリピートしながらも、

この問題にだけはずっと悩まされ続けていたのです。

つけた時にはバッチリ ♪ なのに、数時間後に鏡を見ると、

目の下はまるで寝不足のクマみたいに真っ黒…お約束のパンダ状態。

もう自分がクマなのかパンダなのかもわかりません。

コンタクトじゃないのに…目薬だってささないのに…なぜ??

しかもこのパンダ、さすがのウォータープルーフだけあって、

ちょっとやそっとのメイク直しじゃ落ちないんですよね。

なので一時は、RMKのクレンジングが含まれた綿棒を携帯していました。

 

でもこれは決してヘレナのマスカラが悪いわけではないんですよね。

原因は私の瞳の形、まつ毛の生え方、まばたきの回数等々…。

単純に言えば、自分には合っていなかった、それだけ。

でもパンダ目を我慢してでも使い続ける魅力が、ヘレナのマスカラにはありました。

それにもう10年以上愛用してたものだから、私はヘレナ派!って強い気持ちもあったし。

 

でも転機はある日突然やってました。

会社でのお昼休み、一緒に休憩してたのは、いつも瞳が印象的な少し年上の女性。

当然私は聞きました。「〇〇さん、どこのマスカラ使ってるんですか?」

するとその女性は、ランコム愛用者であることをサラリと述べ、こう付け加えたんです。

「私はヘレナはどうしても、目の下についてパンダになっちゃううんだよねー。

でもランコムだとならないから、オススメだよ」…と。

お、同じ人がいた…私だけじゃなかった!!

翌日、ランコムのカウンターにマスカラを買いに走ったのは言うまでもありません。

 

そして、もう二度とランコムから離れられない、もうひとつの理由。

お湯で簡単に落ちる…!!!

今まではウォータープルーフを使っていた故、クレンジングでも非常に落ちにくく、

マスカラリムーバーを塗布→さらにオイルクレンジング…という、

とてもめんどうくさい、尚且つまつ毛への負担も大きいであろう工程を毎日行っていました。

それがどうよ!!お湯でバシャバシャっとしただけで、するんと落ちるって!!

もう踊りだしたいくらいの楽ちんさ…。

 

そんなわけで、すっかりランコム派となった私なのでした。

結局、ウォータープルーフが合わなかったんだろうなー、と今となっては思います。

もしパンダ目やクレンジングに悩んでいる方の、ご参考になれば幸いです。

ただ現在はヘレナからも、お湯で落ちるタイプのマスカラが出ているみたいなので、

機会があれば使ってみたいです。

 

あと余談ですが、歳を重ねるにつれて、なりたいまつ毛のイメージがかなり変わりました。

20代の頃はとにかくマスカラ命、カール命で、まつ毛パーマかけてたこともあったし、

少しでも下がってたら許せん!とばかりにホットビューラーを常に持ち歩き、

まつ毛を上向きにすることに必死でした。

それが30代になってから、私の瞳や顔の雰囲気には、クルンとカールしたまつ毛よりも、

下向きに流れるまつ毛の方が合っているのでは…?と考えが一変。

今の理想は目を伏せた時に美しくセパレートした、すだれのようなまつ毛。

部分用ビューラーで目頭側のみ自然にカールさせるだけで、あとは基本下へ下へ流し塗りしています。

ちなみに、下まつ毛にマスカラは塗りません。

 

もっと言っちゃうと、マスカラしない日も多々あったりなんかして…。笑

でもそれが顔全体を見た時に、ほど良い抜け感を出してくれたりして。

アイメイクにマスカラは欠かせない!と思ってたあの頃は何だったのか…。

でも30歳過ぎたら、そうやって自分のメイクを見直すのって

すごく大事なことなんじゃないかな、って思います。

35歳で、重ねすぎたボテボテひじきまつ毛や、真っ黒の囲み目ギャルメイク…

想像しただけで痛い、痛すぎます。

 

何が必要なのか、逆に何が自分を重たく見せてるのか…

気付けたら、もっとメイクは楽しくなる!!そう実感しています。

 

 

アルビオン 薬用スキンコンディショナー

記念すべき?最初のレビューは迷うまでもなく、はい、スキコン!!

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャルです。

f:id:itsmeyucco:20170525152310j:plain

 もはや有名すぎて、私が語るのもおこがましいくらいですが、

そこは個人のブログということで…書きます、レビュります!!

 

スキコンを使い始めたのは、確か18歳くらい…?(遠い記憶すぎて思い出せません、すみません…)

当時の私は、有名ビューティ雑誌bea's UP(ビーズアップ)を読み始めたこともあり、

今まで知らなかったコスメの情報で頭パンパン。

暇さえあればコスメのことを考えていた気がします。←今とさほど変わりないけども。

そこでこぞって、素晴らしい!と称賛されていたスキコンに心奪われ、

初めてアルビオンの扉を叩いたわけです。たのもー!!

今思えば、私が初めて自分の意志、自分のお金で購入した化粧水…それがスキコンだったんですね。

 

< 私がスキコンを20年近く使っている10の理由 >

  1. 自分の肌に合っている
  2. 1年中、どんな季節でも安定した肌の状態を保ってくれる
  3. 美白効果が高く、肌に透明感が出る。
  4. 肌の赤みやほてりをしずめてくれる
  5. 毛穴を引き締め、キメの細かい肌へと導いてくれる
  6. 乾燥しない
  7. 水分をしっかり補ってくれるけど、ベタベタしない
  8. ローションマスクでパックすると、たちまちスペシャルケアができる
  9. 香りが心地よく、リラックスできる
  10. 高すぎない価格設定で、無理なく使い続けられる

…ふう。とりあえず5個くらいかな…と思ってたら、ポポポンと10個書けちゃって、自分でもびっくりだわ。

 

さてさて、何項目か詳細を。

まずいきなり、“ 自分の肌に合っている ”…とか、そんなの当たり前じゃん!!と思われたあなた!

大丈夫、私も書いててそう思ったから!!笑

でも、実はこれが一番重要なことで。

寒い時や暑い時、季節の変わり目、体調が良い時、悪い時…。

どんな時も20年近くピリピリしたりすることなく、毎日心地よく使えるって、すごい安心感なんですよね。

 

それから美白効果!!

これは自分の肌というよりは、母の肌でその効果を思い知らされました。

私がスキコンを使用すると同時に、一緒に使い始めた母だったんですが…。

1ヵ月くらい経ったある日、お風呂上がりの母の肌を見てビックリ!!

「なんか肌、すごく白くなってない?!!」

そう、まるで一皮むけたみたいに、顔色が明るく、プリッとつやめく透明感をたたえた母がそこに!!

私はもともと色白で、当時からUVケアにわりと気をつかっていたんですが…

母はそれまでわりと無頓着というか…日焼け止めもきちんと塗ったりしていなかったんですよね。

その結果、自分自身より母の肌で、美白効果をまじまじと実感したというわけです。

当時母は40代後半…スキコンデビューはその年からでも遅くなかったんだなー、と。

 

ローションパックの効果がてきめんなのも、スキコンの頼もしいところ。

仕事が忙しくて肌がお疲れモードだったり、日焼けしちゃったかなって時、

あと女性なら誰しもがある、ここぞ!!という日の前日。(私はあんまりない)

スキコンがたっぷり染み込んだシートで10~15分パックすれば、潤いも透明感もたちまち2割増です。

やさしい香りでリラックスもできて、疲れた心も癒される~

最近はドラッグストアなんかで、固形のローションマスクもたくさん売られているので、

それを常備しておくと、気になった時にいつでもパックできるのでオススメです。

 

最後に、高すぎない価格設定。

これは基礎化粧品すべてに共通して言えることだと思うのですが、

どんなに効果があるってわかっていても、継続して使用できないと意味がないんですよね…。

もちろんお金に余裕のある場合は、ワンランク上のラインにグレードアップすることも全然ありだと思います。

かく言う私も、年齢的なことを考えると、今ライン使いしているアルビオン「エクサージュ」より、

さらにアンチエイジング効果の高い「アンフィネス」に変えたいな…と思うことは多々ありまして。

効果はサンプル使用で実感済ですし。

でも特に化粧水、乳液などの基礎化粧品は、毎日、朝晩使用するものだから…。

無理して買った物をケチって使うのであれば、今の自分に見合った物を

たっぷりバシャバシャ使い続ける方が、肌にも良いと思うんですよね。

 

以上、こうして文字にすることで、自分のスキコン愛を、あらためて実感…。

私にとっては、安心と頼もしさがギュッと詰まった、手放せない恋するコスメ。

これからも、母ともども、ずっと使い続けていくつもりです。

 

…ただ、以前VOCEの付録で使用した、アクセーヌのモイスト バランス ローションも

すごい良かったんですよね…。こちらは、なにせ潤いでモチモチ系。

ただ、私の住む街にはアクセーヌのカウンターがない!!そんなわけで、購入には至ってないんですが…。

今日は肌が水分を求めてる!って日には、アクセーヌを使うのもアリかな?なんて考えてます。

もちろん、スキコンメインで…の話なんですけどね。

 

コスメがないと生きていけない!

…って思っている人は、どれくらいいるんだろう。

世の中にはいろんな人がいる。

こと、コスメに関してだけでも、興味がある人、どうでもいいやって思ってる人。

 

ハイブランドしか使わない!って人もいれば、プチプラの女王もいるし、

もちろん両方をうまくMIXしている人もたくさんいる。

 

ハッと見惚れるようなメイク上手な人や、美しい肌の持ち主が、

実はコスメになんて何のこだわりもなく、スキンケアにも無頓着だったりするのは、よくある話。

…ホントかどうかは本人のみぞ知る、だけれども。

 

なんて、うだうだ書き連ねている私自身に関して言えば、

35年間生きてきても、コスメへの恋心は冷めるどころか募るばかり!

日々を共に生きてきた愛すべきコスメ達と、そして繰り返される新しい出会い。

そのひとつひとつを、ここからひそやかに、自分の言葉で発信していきます。